ALLEZ CUP'11

大会詳細!!!!


エントリーは9:00~9:30になりました。試合開始は10:00~。


○試合方法

13チームを3リーグにわけて予選行います。予選リーグは地区別に抽選を行います。

上位10チームによる決勝トーナメントを行います。

3位決定戦は時間の都合上行いません。


○ルール
※基本的にはJHBPCに準じています。


○チーム編成
 3人一組を1チームとする。

○自転車、道具
 自転車の車種は問わない。(ハンドルバーには必ずエンドキャップを装着する事。)
 マレットはクロケットのマレットに準じた形のものとする。
 マレットヘッドの部分は樹脂製とし、ヘッド部分に使用できる金属パーツは固定用のビス、 ネジ類のみとする。またグリップ部分端の穴はふさがなければならない。(金属製のパイ  プ、ヘッドキャップ等は一切認めない。なお、マレットヘッド用のパイプの素材は特に限定 しないが、その素材で作られたマレットヘッドが試合中頻繁に割れ、安全の確保び試合のス ムーズな進行を妨げると審判、主催者に判断された場合、以降の試合でその素材を使ってい るバイプの使用を禁じる場合が有る。)
 
 ボールはストリートホッケーのボールを用いる。
 
 コート内では必ずヘルメットを着用する事。

○コート
 コートは30m×15mとし、ゴールラインからコート端の壁面までの間隔は2.5mとする。
 
 ゴールの間隔は180cmとする。

○ゲーム
 2チームにより5点先取で行われる。
 予選7分、決勝トーナメント7分、決勝10分ハーフで行います。
 ゲームのスタート前には各チームは自陣のゴールラインの後ろで待機し、ボールはセンター コートに置かれる。(待機状態は、スタンディングとする。(マレットで支えても可)
 プレーは「3・ 2 ・1・GO (POLO)!」のかけ声で始められる。
 プレーヤーは足をついたり地面にふれてはならない。足をついたプレーヤーはプレーからは なれ、コートのセンターのサイドラインにあるコーン等にタッチしなければプレーに戻る事 は出来ない。(コートを囲う柵、ボール、マレット等に足をついた場合も同様とする。)
 ドラッグ(ボールをマレットのヒット面でキープしたままひきずる行為)の後は必ずパス  をしなければならない 。
 ゴールの位置がずれたり、倒れたりした場合は、やったものが直すこと。
 得点はヒットでのみ得られ、シャッフルされたボールがゴールラインを通過しても得点と  は見なされずプレーは、そのまま続行される。
 オフェンス側のプレーヤーがヒットしたボールが、デフェンス側のプレーヤーに当たって  ゴールラインを超えた場合はオフェンス側チームのゴールと見なされる。
 得点したチームは速やかに自陣に戻らなければならない。
 得点されたチームは、ボールの所有権を得る。
 得点されたチームは、主審の笛の合図からプレーを始めることが出来る。
 得点したチームは得点されたチームがボールを自陣内に入れるまで、相手チームの陣内に  入ってはならない。
 以下のコンタクトプレーは、ボールを持っているプレーヤーに対してのみ認められている。
   ・手でつかんだり、押したりする以外の相手へのボディーコンタクト。
   ・自転車による自転車へのコンタクト。
   ・マレットによるマレットへのコンタクト。
 以下のプレーは、禁止とする。
   ・足でボールを蹴る
   ・プレーヤーへのマレットでのヒット
   ・自転車へのプレーヤーからの攻撃
   ・自転車へのマレットでのヒット
   ・マレットを投げる行為
   ・ボールをプレイしていないプレーヤーへのコンタクト


*反則行為へのペナルティに関しては後日アップします。
[PR]

by ALLEZ5 | 2011-08-11 05:16

<< 2週間後は...    ALLEZ CUP'11 >>